福井から世界へ—日本の魅力を動画で発信

Language

スタッフブログ

新着順

ブータンでは初雪が降ると...

2019年02月07日

ブータン

今年の福井の冬は、今のところ例年になく雪が大変少なく暖かいです。

 

 

2月5日2018年

福井人としては、雪が積もって街中が真っ白になるのが「いつもの冬」なので今年は不思議な

感じがしてなりません。*写真は2018年2月5日の福井市内の様子です。

 

ところで昨年12月18日に、ブータンミュージアムのイメージガール、ソナム・チョキさんから

一枚の写真が送られてきました。

 

 

ブータン初雪 2018年12月18日

それはブータンに初雪が降ったというものでした。初雪が降った日は国の祝日になり、

学校、官公庁、銀行、飲食店、商店などが休みになるとのこと。

この日、ソナムさんは日本語学校の日で、その学校は日本の文化に沿っているので、

お休みにはならなかったそうです。

 

そんなブータンは先日、新年 (Losar)を迎えました。

新年の日は毎年変わるそうです。今年は2月5日がブータンの新年でした。

 

 

ソナムさん、ブータンミュージアムのポスターの前
ソナムさんと、ブータンミュージアムの創立者、野坂弦司氏

ソナムさんに今年の新年は何をしているか、写真を送るようにとお願いしてみました。

*上の二枚の写真は昨年、ソナムさんが福井に滞在していた時のものです。

 

 

ブータンの食事
ブータンの食事
ブータンの食事
ブータンの食事

お食事を楽しんだようですね。

 

ソナムさん、今年は学校が忙しいので実家には帰らず、お姉さんと二人で

ティンプー(ブータンの首都)で静かに新年を迎えたそうです。

「実家だったらもっと他の写真も送れたけど」と話していました。

 

良い一年が過ごせるといいですね。

 

T.F

デジタルの儚さ

2019年02月05日

雑感

 

ずいぶん前に作った小さなアニメーションが再生できなくなっていたので、データ形式を変換して見ることが出来るようにしました。

 

岩に描かれた絵は何万年たっていても見ることができるし、紙や布でも千年くらいは持ちそうですが、レコード盤やテープだとせいぜい数十年といったところでしょうか。メディアって新しくなるほど寿命が短くなりますね。

 

デジタルデータに至っては、ほんの数年で見る事ができなくなったりします。未来への遺産という観点では、日々蓄積されている膨大なデータは役に立たないのかもしれません。
T.S

2020年東京オリンピック・パラリンピック記念硬貨

2019年02月03日

日本の魅力

友人たちとの恒例の新年会でお年玉をもらいました。
ポチ袋に入ったその中身はというと….いよいよ来年に迫った東京オリンピック・パラリンピックの記念硬貨(百円クラッド貨幣)が二枚でした。

 

お年玉を皆に配ってくれた友人は銀行に勤めているので、いち早く確保してくれたようです。皆、東京オリンピックの記念硬貨を初めて目にしたので思わず歓声が上がっていました。いい記念になるので
とてもうれしい「お年玉」ですよね。

 

2020年東京オリンピック・パラリンピック記念貨幣(第二次発行分)については、
財務省 報道発表
をごらんください。(H.S)

 


オリンピック硬貨の表面はフェンシングの選手、パラリンピック硬貨の表面は ボッチャ の選手を
デザイン

 


裏面はどちらも大会エンブレム

福井のレストラン「イタリア」 ーハープを奏でるシェフと昭和の味ー

2019年01月31日

グルメ

福井駅近くのユアーズホテル地下一階にあるレストラン、イタリア

福井駅前にあるユア-ズホテル地下1階のレストラン「イタリア」に行ってきました。

こちらは昭和46年(1971)に創業した福井初のスパゲティーとピラフの専門店です。

自家製のトマトソースが別売りされているほどソースにこだわりがあるお店です。

 

 

レストラン、イタリア店内

その味とお店の雰囲気はどこか懐かしい感じがします。

 

 

お昼のお徳用メニューの看板、1140円

この日、私はランチメニューを頼みました。ピラフはスパゲッティーに変更できるとのこと。

私はスパゲティーが大好きなので変更してもらいました。

 

 

熱々のコーンクリームスープ、少し甘い優しい味

まずは熱々のクリーミーなスープが始め出され、優しい味に身も心も温まりました。

 

 

スパゲティー、昭和の味的な懐かしい味がするオリジナルミートソース、小さいエビフライ、ソーセージフライ、サラダ

そしてサラダ、オリジナルソースがのったスパゲティー、さらにその上には海老と

ソーセージのフライがのっているプレートが出てきました。ボリュームたっぷりで大満足!

 

 

食後にはエスプレッソがついている
ハープ

食後には、エスプレッソとシェフが奏でるハープと楽しいお話を聴きました。

料理人さんがレストランでハープを弾いているのを見るのは初めてで驚きました。

 

 

笑顔でハープを持って座っているシェフ、優しそうな笑顔

ご本人も、「ハープを弾くシェフは珍しいですね、おそらく日本では私くらいかな」と

笑顔で話していました。

 

お食事はもちろん、昭和の雰囲気とハープの演奏も楽しめる「イタリア」。また行きたいお店です。

*ハープ演奏はいつも聴けるということではないようです。

 

 

ちなみに息子さんは福井市の加茂河原で「ル・ディアマンローズ  Le DiamantRose」という

フレンチレストランをやっているそうなので、そちらも機会があれば是非行ってみたいと思います。

 

T.F

 

イタリア

住所:福井県福井市中央1-4-8 ユアーズホテルフクイ地下1階

営業時間:11:00~21:00

定休日:木曜日

平成30年2月豪雪の思い出

2019年01月29日

出来事

 

今年の福井は雪が少なく住人にとってはありがたい冬になっていますが、
もうすぐ2月、となると1年前の大雪を思い出します。

 

上の写真は昨年2月6日13:18、帰宅途中に渋滞で全く進まない車中から撮ったもの。
12:00に職場で帰宅指示が出て帰る途中です。

 

このあと、ふだん20分のところを4時間かかりましたが無事帰宅できました。
でも同じころ、この道路とこの先で交わる国道8号線は大変な事になっていました。

 

1,000台以上の車が動けなくなり、自衛隊に救援要請されたのが14:00。
事態が収拾するまでそれからなんと丸二日です。

 

国道8号線はふだんよく使う道路です。
この日の帰りに8号線を使わなかったのは単なる偶然でした。
T.S

ページ