福井から世界へ—日本の魅力を動画で発信

Language

スタッフブログ

%1

平成30年2月豪雪の思い出

2019年01月29日

出来事

 

今年の福井は雪が少なく住人にとってはありがたい冬になっていますが、
もうすぐ2月、となると1年前の大雪を思い出します。

 

上の写真は昨年2月6日13:18、帰宅途中に渋滞で全く進まない車中から撮ったもの。
12:00に職場で帰宅指示が出て帰る途中です。

 

このあと、ふだん20分のところを4時間かかりましたが無事帰宅できました。
でも同じころ、この道路とこの先で交わる国道8号線は大変な事になっていました。

 

1,000台以上の車が動けなくなり、自衛隊に救援要請されたのが14:00。
事態が収拾するまでそれからなんと丸二日です。

 

国道8号線はふだんよく使う道路です。
この日の帰りに8号線を使わなかったのは単なる偶然でした。
T.S

台風シーズン到来

2018年07月06日

出来事

先日、今年に入って7個目の台風(台風第7号プラピルーン)が発生しました。

 

毎年平均で約26個の台風が発生し、約4個が上陸しています

(過去7年間、2011年~2017年の記録より)。

 

1年の中で7月~10月が最も台風が多い時期です。台風による被害は大きく分けて3つあります。

風の害(暴風、塩害、フェーンによる大火、竜巻など)、雨の害(がけ崩れ、山崩れ、浸水、洪水など)、波の害(高波、高潮など)に注意と警戒が必要です。

 

過去7年間に発生した台風数と上陸数

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

発生数

27

26

27

23

31

25

21

上陸数

4

6

4

4

2

2

3

*台風の中心が北海道、本州、四国、九州の海岸線に達した場合を

「日本に上陸した台風」としています。

 

 

過去7年間(2011年~2017年)に発生した台風の月別平均発生回数

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

平均数

1

0

0

1

1

2

4

4

5

4

2

1

 

参照:国土交通省気象庁(Japan Meteorological Agency)

 

 

去年(2017年)福井にも大きな台風がいくつか来ました。そのひとつ、台風21号の影響で10月21日から23日まで福井市は、雨風が強く傘をさしても壊れてしまったり、車に乗っていても揺れたりと大荒れの状況が続きました。

 

台風の時にはもちろん、外出はしてはいけませんが、10月22日(日)は選挙の日ということもありタイミングを見計らって外に出ると。。。

 

外は想像以上の強風が吹いていて街中の木が、ものすごい音を立てて揺れ、雨風で剥がれた家屋などの部分が宙を舞っていました。強い雨も降っていて、前がよく見えませんでした。身の危険を感じて、なるべく建物の中を通りながら少しずつ前に進んでいきました。

 

福井市の中心部を流れる足羽(あすわ)川はあっという間に増水し、いつもジョギングやサイクリングで楽しむ人で賑わう川沿いの道は浸水していきました。幸運なことに、川の水は橋を超えることはなく、街が浸水することはありませんでした。

 

 

台風の後の福井市
台風の後の福井市
台風後の福井市

台風が過ぎ去り少し落ち着いた朝、街を歩いてみると、木の葉、壁のトタン、植木鉢、どこかの金属の板など様々なものが暴風により飛ばされ、いたる所に落ちていました。

 

増水した福井市の足羽川の水はまだ引いていませんでした。

 

今年はあまり大きな台風は来て欲しくありませんが、

もし来てしまったら十分に気をつけてお過ごしくださいね。

 

 

T.F

福井の大雪 2018年1月27日―2月14日(ダイジェスト版)

2018年02月27日

出来事

福井は毎年1月2月に雪が多く降ります。しかし今年(2018年)ほど多く降ることは大変珍しく、福井出身の私でも驚きました。1月の終わり頃から2月13日頃まで多く降り、特に2月5日から8日は、37年ぶりの(1981年、昭和56年の56豪雪以来)記録的な大雪(福井市内2月7日午後2時に145センチの積雪を記録!)となりました。

 

 

2月10日の福井市、中心部の道路

2月10日には雪は少し落ち着き、大きな道路は除雪され車も走りやすくなっていました。

 

 

2月10日の福井市、田原町の道路、雪道がえぐられてデコボコ道になっている

しかし、小さめの道はまだ除雪が追いついていなく、道のところどころで車のタイヤがはまってしまい、動けなくなっていました。道路には、はまったタイヤをどうにか動かせるように、スコップで雪かきをしたあとがたくさんありました。またその雪かきをしたあとのガタガタ道に、新たに車のタイヤがはまってしまい、動けなくなってしまうという悪循環が多発しました。

 

2月10日、福井市の田原町を歩きましたが、30分の間に5台の動けなくなってしまった車を見ました。周囲の人と協力して、なんとか助けたのですが、その中の数台はやっと動き出せてもまたすぐに次のでこぼこ道にはまってしまい、大変な状況でした。

 

2月14日は久しぶりに太陽も出て、暖かくなり、雪もどんどん溶けていきました。

しかし、やはり完全に除雪が終わったというわけではなく、すぐに渋滞ができてしまい、いつもの数倍は移動に時間がかかりました。

 

T.F

 

こちらもご覧くださいね。(GEN過去ブログ)

福井の大雪 2018年2月6日
福井の大雪 2018年2月7日 ー見たことのない景色ー

 

福井の雪景色 パート1
福井の雪景色 パート2  大雪 in 福井 / 始まり

福井の大雪 2018年2月7日 ー見たことのない景色ー

2018年02月20日

出来事

福井市内は2018年2月7日、前日から引き続き大雪になりました。積雪がさらに増え、7日の午後2時には145センチに達しました。市内の学校は全校休校になり、多くの会社も休みになってしまいました。病院に行こうとしても看護師や医者が病院にたどりつけないため、あいているところは少なく怪我や病気をしている人たちにとって(インフルエンザになり、しかも怪我をした私も含め。。。)大変な状況となりました。もちろん、多くの飲食店もお店をあけることができずにいました。電車もバスも全て止まっていました。異常な事態で街が止まってしまったのです。。。

 

2018年2月7日福井市内の住宅街の道路

そんな中、7日の午前中に外に出てみると、前の日よりも断然積雪が増えていて、見渡す限り雪に包まれていました。国道8号線には1500台の車やトラックが立ち往生し続けているとニュースでは流れていました。一方、住宅街の道路には2,3台の車しか走っておらず、人も少なく静かでした。ただひたすら、除雪車の音が1日中聞こえていました。

 

雪の勢いは収まらず、除雪をしてもどんどん、積もっていくので除雪が間に合わない状態になってしまいました。歩道は、車道から積み上げられた雪で、埋まってしまい、歩行者は車道を歩いていました。

 

やっとの思いで見つけた病院やスーパーも、やはりいつもよりも人は少なく、閑散としていました。いつもは多くの外来患者さんと、10人以上のスタッフがいる病院もこの日は3人ほどしかおらず、外来患者さんもいつもの半分以下でした。

 

スーパーは品薄だと聞いていたので、心配して入ってみると、ラッキーなことに、惣菜、野菜、カップ麺などは、若干少ないかなと感じつつも、ほぼいつも通り販売しており、売られていた肉や魚もいつもの5分の1くらいの量でしたが買え、問題なく食材を確保できました。

 

大雪の中、営業してくださったスーパーや、あけてくださった病院には本当に助けられました。感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

T.F

 

こちらもご覧くださいね。(GEN過去ブログ)
福井の大雪 2018年2月6日
福井の雪景色 パート1
福井の雪景色 パート2  大雪 in 福井 / 始まり

福井の大雪 2018年2月6日

2018年02月13日

出来事

1月と2月の福井市は雪の日が多く、大雪の日もあります。

2018年2月6日の福井市の様子です。

この日の午後2時には、136センチの積雪を記録しました。

 

雪が勢いよく降り続き、街中を真っ白にしていきました。雪が風に舞い上げられ、視界をさえぎり、どんどん道に積もっていきました。市内のあちこちで、雪で動けなくなってしまった車が見られました。道路から除雪された雪が、歩道に寄せられて、歩道が大変狭くなってしまいました。

 

市内のコンビニエンスストア、八百屋には2月6日のお昼頃にはまだ、品物がいつものように並んでいました。その日から数日間、交通の麻痺状態の影響で、物が届かず多くの品物が品切れ状態になってしまいました。

 

2月6日から数日間、市内は孤立状態になってしまいました。

 

福井市内、今日も雪が降っています。道の脇にはまだたくさん雪が積もっています。

1日でも早くもとの生活に戻りたいものです。

 

T.F.

 

福井の雪景色 パート1
福井の雪景色 パート2  大雪 in 福井 / 始まり

ページ