福井から世界へ—日本の魅力を動画で発信

Language

スタッフブログ

%1

220年前の鶴

2016年01月04日

申年ということで三猿はあふれていると思うので、同じ日光東照宮からお正月らしく鶴の親子を。

 

撮影したのは昨年11月で、東照宮は平成の大修理中で陽明門もすっぽり囲いに覆われていたのですが、むしろこの壁画を見ることができてラッキーでした。

この絵は桐油蒔絵(とうゆまきえ)という油彩画に似た技法で陽明門の外壁に描かれていて、直射日光で劣化することから220年前に彫刻で覆われて隠されていたのが、今回の大修理で姿を現し公開されているのです。

 

こういう古い絵や文書を見ると思うんですが、

何百年たって多少劣化してもこういう作品は見ることができるし、石に刻まれた文字や絵は何千年たっても見ることができるけど、たとえば20年前のデジタル情報は?

とりあえず大事な写真はプリントしておこうかな。

T.S

寒い風景(11月の中禅寺湖)【動画】

2015年12月27日

クリスマスにも雪が積もることはなく、

今年の福井の年末は暖かいと感じています。

1か月前に旅行で訪れた日光の中禅寺湖がすごく寒かったので、

もうすぐ福井もこんなふうに寒くなるんだなーと思ったのですが、

最近発表された気象庁の1か月予報では暖冬傾向が続くということで、

どうやら雪のないお正月になりそうです。

T.S

日光の三猿、世界の三猿【動画】

2015年12月23日

先月の社員旅行の際、日光東照宮で撮影した有名な三猿です。来年は申(さる)年ということで、きっとこの猿たちも年賀状で大活躍しているんじゃないかと思います。

 

神馬のための馬小屋である神厩舎(しんきゅう)の壁面にあります。映像内では「うまや」と紹介されていますね。猿は馬の守り神と考えられているのでこの建物に猿が彫られているとのこと。

 

昔修学旅行で初めて見た時は有名な割には「小っちゃ!」という印象で、非常にたくさんある東照宮の彫刻の中で、どうしてこれが特に有名なんだろうというのが疑問でした。

 

実は「三猿」って世界中にあるんですね…場所によって意味が変わるのが面白いところですが、こうして比べてみると日光の猿たちは姿かたちもチャーミングで、世界的に有名というのも納得できます。

T.S

 

The photo of three monkeys clicked at Gandhi ashram
photographed by Mitva Shah

インド、ガンジーの僧院にある三猿。「悪を言うな、見るな、聞くな」。

 

A billboard encouraging secrecy amongst Oak Ridge workers

アメリカ政府機関の従業員に向けた看板。「ここで見たこと、やった事、聞いたことを外に持ち出すな」。

 

ページ