福井から世界へ—日本の魅力を動画で発信

Language

スタッフブログ

%1

―ありがとうプロジェクト2015―「一年間のクライマックスまであと一歩、これまでの思い出展示制作」

2016年07月19日

日本酒

「ありがとうプロジェクト」は、福井の若者が米作りや酒造りに触れながら、

人と人との絆の大切さや、ふるさと福井の魅力を感じて欲しいとの想いから、

黒龍特約店・有志の会が中心となり、農事組合法人味の郷、黒龍酒造株式会社と協力し合い、

2013年5月よりスタートさせたプロジェクトです。

 

プロジェクトの参加者たちが一年かけて造ったお酒もいよいよ完成です。

2016年 6月5日に2015年度の参加者がそのお酒を受け取る前に、一年を振り返りながら

活動の写真を展示したり、プロジェクトに参加した感想などを、寄せ書きパネルに書き込みました。

 

今回のブログでは、2015年の「ありがとうプロジェクト」参加者たちの写真展示、

パネルに書き込む様子をご紹介いたします。

 

参加者たち自身が大人っぽくなっていたり、一年前までは学生だったが今年就職し、

県外へ異動になった方もいたりと、一年間という時の流れを改めて感じ取ることができました。

 

 

 

 

 

カメラマンが一年間、このプロジェクトを追いかけ、写真に収められた様子は、

絵的にも魅力的ということだけでなく、想い出と笑顔がつまっていて、感動も伝わってきます。

始めは静かに過ぎていった時間も、パネルと写真貼りが完成に近づくと

笑顔が自然と溢れ、笑い声が会場に響きました。

 

楽しい時間と共に、パネルの周りも、パネル自体も賑やかになっていきました。

 

 

 

 

2015年度プロジェクトの参加者たちがこのように全員集まるのもこれが最後です。

一年間で色んな思い出ができたに違いありません。

 

きっと、日本酒を飲んだり、福井のことを語る時に「ありがとうプロジェクト2015」

で経験したことや出会った人達のことをまた必ず思い出すことでしょう。

 

T.F

福井が誇る地酒 「黒龍」 パート10 ーありがとうプロジェクトー 【真剣な想い】

2016年07月14日

日本酒

スタッフブログでご紹介させていただいた、黒龍酒造「ありがとうプロジェクト」について、

皆さんどうお感じになりましたか? 日本酒にますます興味をお持ちになりましたか?

私は、ますます日本酒と黒龍が好きになり、そして今回この「ありがとうプロジェクト」に参加できたことで大変貴重な体験ができました。 また、私も周囲の人々に「ありがとう」を伝えたくなりました。 プロジェクトに参加したことで、まずは、このプロジェクトの目的を知ることができました。 若者に、日本の伝統文化である日本酒造りを田植えから体験してもらい、時間をかけて造り上げた日本酒を、

大切な人に「ありがとう」の気持ちを込めて贈るのです。

いつもは言葉で表すとなんとなく照れくさい言葉、

「ありがとう」

を一年間かけて造った日本酒と共に伝えるのです。

日本酒が造られると同時に、その一年の間に参加者は人と人との絆の大切さや

福井の魅力についても感じながら、日本酒のことを学んでいきます。

この目的を知ることにより、非常にシンプルかつ大切なことを思い出しました。

それは「ありがとう」を心をこめて伝えることです。

 

このプロジェクトを後押しするのは黒龍特約店・有志の会、農業組合法人味の郷、黒龍酒造株式会社の方々です。 皆さんの「どうか若者が日本酒と良い出会いができますように。 普段言いにくいーありがとうーをこのプロジェクトで伝えられますように。」 という真剣な想いのもとで進められています。

そんなサポーターの熱い想いが、そのまま若者に伝わっているようで、

参加者は非常に真剣な眼差しで触れて、見て、そして聞いていました。

帰り際には、参加者、関係者の方々の笑顔を見ることができ、

どれだけこのプロジェクトで楽しんだかということが伝わってきました。

ということで、ますます、黒龍と日本酒が好きになりました。 これからさらに大切に日本酒を味わい、

多くの人に良い日本酒の出会いと感謝の気持ちを伝えたいと思いました。

 

皆さんは日本酒が好きですか? 

日本酒造りに興味はありますか?

黒龍のお酒を味わったことはありますか?

 

GENでは、黒龍特約店・有志の会が中心となり、農事組合法人の郷、黒龍酒造株式会社と協力して始められたこの「ありがとうプロジェクト2016」の様子をお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!

 

こちらもご覧くださいね。 黒龍酒造株式会社 ホームページ

 

GENスタッフブログ   黒龍酒造訪問 福井が誇る地酒「黒龍」

福井が誇る地酒「黒龍」    パート1 ー良い酒を造るー 黒龍

                                    パート2 ―あの人も黒龍ファン―

                                    パート3 ―ありがとうプロジェクト― 【次世代に日本酒を知ってもらう】

                                    パート4 ―ありがとうプロジェクト― 【お酒ができるまで】

                                    パート5 ―ありがとうプロジェクト―【酒蔵見学】

                                    パート6 ―ありがとうプロジェクト―【日本酒への熱い想い】

                                    パート7 ―ありがとうプロジェクト―【福井在住の若者】

                                    パート8 ―ありがとうプロジェクト―【込み上げる想い】

                                    パート9 ―ありがとうプロジェクト―【溢れる笑顔】

 

 

T.F

福井が誇る地酒 「黒龍」 パート9 ーありがとうプロジェクトー 【溢れる笑顔】

2016年07月11日

日本酒

「ありがとうプロジェクト2015」 福井出身の方々だけではなく、県外から来た学生さんや、

外国の方の参加もあり、非常に良い時間でした。最近では海外でも日本酒は多く飲まれています。 
このプロジェクトにも外国の方が参加されており、日本人として私は大変うれしく思いました。

 

終始、全員が非常に熱心に集中し、真剣な表情で参加していましたが、

帰り際には皆さん満足感あふれる笑顔を見せていました。

この笑顔と共に「ありがとうの酒」が届けられるのです。

受け取る方々はきっと喜びいっぱいになり、ありがとうの気持ちが届くはずです。

参加者の中には、黒龍酒造で働いてみたいという方もいらっしゃいました。非常に感動しました。

人の人生にまで影響する素晴らしいプロジェクトなのだと感じました。 

このプロジェクトを通して、理屈ではない、情熱や愛情が人を動かすのだと実感しました。

 

こちらもご覧くださいね。 黒龍酒造株式会社 ホームページ

 

GENスタッフブログ   黒龍酒造訪問 福井が誇る地酒「黒龍」

福井が誇る地酒「黒龍」    パート1ー良い酒を造るー 黒龍

                                    パート2 ―あの人も黒龍ファン―

                                    パート3 ―ありがとうプロジェクト― 【次世代に日本酒を知ってもらう】

                                    パート4 ―ありがとうプロジェクト― 【お酒ができるまで】

                                    パート5 -ありがとうプロジェクト-【酒蔵見学】

                                    パート6 -ありがとうプロジェクト-【日本酒への熱い想い】

                                    パート7 -ありがとうプロジェクト-【福井在住の若者】

                                    パート8 -ありがとうプロジェクト-【込み上げる想い】

 

 

T.F

福井が誇る地酒 「黒龍」 パート8 ーありがとうプロジェクトー 【込み上げる想い】

2016年07月05日

日本酒

「黒龍酒造」で先日行われた「ありがとうプロジェクト」。

前回のブログでは熱心な参加者の姿をご紹介させていただきました。

今回は参加者の込み上げる想いを一部ご紹介したいと思います。


勉強会では、込み上げる想いを感極まりながら、

「ずっとこのプロジェクトに参加したくて、やっと実現できたとことが非常にうれしい」

と話されている方もおり、皆さん終始、真剣な眼差しで参加されていました。


「周りの友達には日本酒が好きな人が少ない。それはおそらく美味しい日本酒に会ったことがないからだと思う。それを変えたい。それが(今まであまり美味しいと感じられなかった日本酒を)日本酒だと思ってほしくない。自分たちで、美味しい日本酒があることを伝えたい。」

と熱く話されていた方もいらっしゃいました。

黒龍の日本酒は爽やかで透明感にあふれているので、若者にとっても飲みやすく、

スタッフの方もおっしゃっていた「日本酒との良い出会い」ができるにちがいありません。

 

ちなみに若い方々や日本酒に慣れていない方々にお薦めのお酒は「黒龍 吟のとびら」です。

50%精米国産酒造好適米を使用しており、まだ美味しい日本酒をご存じでない方へ、

“新たな世界のとびらを開いて欲しい”

と願いを込めたフルーティーでライトな口当たりの大吟醸酒です。 是非お試しくださいね!

 

こちらもご覧くださいね。 黒龍酒造株式会社 ホームページ

 

GENスタッフブログ   黒龍酒造訪問 福井が誇る地酒「黒龍」

福井が誇る地酒「黒龍」    パート1 ー良い酒を造るー 黒龍

                                    パート2 ―あの人も黒龍ファン―

                                    パート3 ―ありがとうプロジェクト― 【次世代に日本酒を知ってもらう】

                                    パート4 ―ありがとうプロジェクト― 【お酒ができるまで】

                                    パート5 -ありがとうプロジェクト-【酒蔵見学】

                                    パート6 -ありがとうプロジェクト-【日本酒への熱い想い】

                                    パート7 -ありがとうプロジェクト-【福井在住の若者】

 

 

T.F

福井が誇る地酒 「黒龍」 パート7 ーありがとうプロジェクトー 【福井在住の若者】

2016年07月01日

日本酒

皆さんの住んでいる所の地酒にはどんなお酒がありますか? 

好きな日本酒はありますか?

 

福井には美味しい地酒がたくさんあります。そのうちの一つ、福井県の松岡町にある

「黒龍酒造」で行われている「ありがとうプロジェクト」では終始、参加者全員が

非常に熱心に集中していた姿が大変印象的でした。

参加者は一年間のプロジェクトを通して、田植えと稲刈りを経験し、日本酒を造り、

さらに日本酒や酒造り、福井のことも学びます。

「ありがとうプロジェクト」の参加者は県内在住の20~30歳の若者です。

このプロジェクトの目的の一つが次世代に日本酒を伝えるということなので、

参加者全員が若い方々なのです。

 

30歳までの方々、是非、機会があれば「ありがとうプロジェクト」に参加してみてはいかがですか?

それ以外の方々は是非、周りの若者に美味しい良い酒を教えてあげてください。

 

こちらもご覧くださいね。 黒龍酒造株式会社 ホームページ

 

GENスタッフブログ   黒龍酒造訪問 福井が誇る地酒「黒龍」

福井が誇る地酒「黒龍」    パート1 ー良い酒を造るー 黒龍

                                    パート2 ―あの人も黒龍ファン―

                                    パート3 ―ありがとうプロジェクト― 【次世代に日本酒を知ってもらう】

                                    パート4 ―ありがとうプロジェクト― 【お酒ができるまで】

                                    パート5 ーありがとうプロジェクトー【酒蔵見学】

                                    パート6 ーありがとうプロジェクトー【日本酒への熱い想い】

 

 

T.F

ページ