福井から世界へ—日本の魅力を動画で発信

Language

スタッフブログ

%1

福井のおすすめ居酒屋「ろ組」福井駅前店

2018年01月05日

グルメ

暮れに友達おすすめの居酒屋へ行ってきました。
昨年春オープンしたばかりの 炉端・活魚「ろ組」(ろぐみ)福井駅前店です。

 

さすが新しいお店だけあって店内はとってもきれい。
料理は今回4,000円の燎(かがりび)コースに1,500円の飲み放題を付けました。(90分)
単品でも美味しそうなメニューがたくさんあるので、次は一品ずつ頼んでみたいですね。

 

飲み放題のメニューの中に「藍苺酒」という果実酒があって、杏露酒みたいな中国のリキュールだとは思ったんですが、何て読むのか分からなかったのでお店の人に聞いたら「らんめいちゅう」と読むそうです。ブルーベリーのお酒なんですって。なるほどブルーベリーを漢字で書くと藍苺とは何て美しい
表現!寒かったのでお湯割りで飲んだのですが、ほんのり甘くて美味しかったです。

 

忘年会シーズンで店内はかなり混んでましたが、お店の若いスタッフの接客が気持ちよくてとっても
好印象。帰りは店の外までお見送りしてくれたんですよ。料理もさることながら、こういうことが記憶に残るんですよね。

 

新年会や友人同士の集まりでお店選びに悩んだら「ろ組」いかがですか。(H.S)

 


コースの最初はこういう感じでセットされています。
2名で行ったのですが個室でした。

 


コースは他にもお造りや天ぷら、焼き牡蠣、お蕎麦などが次々に出てきました。

福井でロシア料理が食べられる店「すうぷ屋」

2017年10月29日

グルメ

秋も深まってくると体を温めてくれる料理が恋しくなりますね。
ということで、久しぶりにロシア料理の「すうぷ屋」さんに行って来ました。
多分、福井市内で唯一本格的なロシア料理が食べられるのがこのお店だと思います。
「すうぷ屋」さんは確か創業当初、片町からほど近い商店街にあったのですが、その後
ちょっと高台の住宅街である今の場所に移転しました。それからでもかなり年数が
経っているのでなかなかの老舗と言えるのではないでしょうか。

 

さて、お店に着いてバックで車を停めようとすると、中からオーナーさんらしき男性が
出て来て「はーい、オーライオーライ」と誘導してくれます。日もとっぷり暮れた頃で
バックモニターのないわが車にとってはありがたきお心遣いでありました。

 

そして早速、玄関前に出ているメニューをチェック。Bコースに決めました。
だってボルシチもピロシキもつぼ焼きも全部入っているからです!

 

窓際の席に案内されて、眼下の道を走る車のテールランプを眺めながら静かな食事タイム。
そこでふと思いました。福井ってこういうロケーションのお店、意外と少ないよねと。
越前海岸沿いには最近でこそカフェも増えましたが、たとえば京都の川床のように
川風を受けながらとか、夜景を愛でながらとか、通り過ぎる車の流れが風景の一部として
彩ってくれるようなお店って少ない気がします。

 

こうなったら、箱物整備よりも足羽(あすわ)川に川床作るっていうのはどうでしょう?
もしくは京都の三条大橋のように幸(さいわい)橋のたもとにスターバックスを誘致しては?などと、まったくロシアと関係のないことが閃いたひとときでした♪(H.S)

 


お店の外観

 


エントランスホールの飾り付け

 


店内の様子

 


座ったテーブルの後ろの壁にはチェブラーシカとプーチンとメドベージェフ

 


まずはボルシチから。サワークリームが味に厚みを出しています。

 


揚げたてのピロシキ。ふわふわで美味しかったです。
お好みでマヨネーズやケチャップを添えていただきます。

 


メインのつぼ焼き。中身は何種類かから選べます。私はチーズときのこをチョイス。

 


デザートとチャーイ。ロシアンティーというと紅茶にジャムを入れて飲むと思われていますが、
本当はジャムを少しずつ口に含みながら紅茶を飲むのが正しい飲み方だとオーナーが教えて
くれました。 

 

福井のおすすめ居酒屋「燻鮎」(くんてん)

2017年10月10日

グルメ

今日は、ちょっと難しい名前のお店をご紹介します。福井市の繁華街・片町の一角にあるお店なんですが、ここに行ったことのある人は皆さん口を揃えて何を食べても美味しい!と言います。それで私も
ずっと行きたいと思っていたんですが、先日ようやく行くことができました。

 

お店に入ってまず驚くのが黒板メニューの多さ!それはもう居酒屋の域を優に超え、「和食も食べられるビストロ」とでも呼びたいくらいでイタリアンやフレンチのメニューも豊富なんです。しかもそれがどれも絶品で、この日食べたペンネなんて、そこいらのイタリアンレストランなんかよりずっと美味しかったです。

 

実はこのお店は女性店主が一人で料理を作っていて、接客スタッフも女性。こじんまりしたお店だからうるさくなく、料理もちょうどいいペースで運ばれてくるので、友人たちと飲みながら、おしゃべり
しながら、ゆっくり食事を楽しむには最適のお店です。

 

人気のお店なのでカウンターもすぐにいっぱいになってしまいますから、是非予約をしてから行って
みてくださいね。「燻鮎」は本当におすすめしたい美味しいお店です。(H.S)

 


お店の入口

 


カウンターのお客さんも黒板メニューを見て悩み中

 


お通しの一品

 


牛肉のたたきは本わさびを添えて。やわらかくて美味しかったです。

 


これが絶品ゴルゴンゾーラのペンネ

 


ハマグリと天使の海老のアヒージョ・バゲット添え
赤ワインと一緒にいただきました。

 

 

福井のご当地グルメ「ボルガライス」

2017年09月24日

グルメ

福井で有名なご当地グルメというとまず思い浮かぶのはソースカツ丼でしょうか。
福井には他にも、おろしそば、鯖のへしこ、焼き鯖寿司など色々ありますが、今日はボルガライスの
ご紹介です。ボルガライスは、オムライスの上にトンカツがのっているメニューのこと。
名前の由来は諸説入り乱れており、ロシアのボルガ川説やイタリア・ボルガーナ村説などなど、
これだけ由来が特定できないメニューもめずらしいのではないでしょうか。

 

実は私、今回、初めて食べたんです、このボルガライス。
ボルガライスと言えば、有名なのはやっぱり越前市の「ヨコガワ分店」。
ということで福井市からちょっと足を延ばして行ってまいりました。

 

ヨコガワ分店は総社大神宮(おそんじゃさん)のすぐ手前、いわゆる仲見世通りにあります。
初めて来る人にはちょっと分かりにくいと思いますが、おそんじゃさんに向かって左手の細い道から
進入して、境内駐車場か、もしくは回り込んでお店前のスペースに車をとめることができます。
どちらもいっぱいの場合は無料の「まちなか駐車場」も利用できますよ。

 

 

お店の開店は11時半ですが、ちょっと早く着いたので、おそんじゃさんの境内をぶらぶら。
ここは高校時代に時々来た記憶があるのですが、今見ると意外とこじんまりしていて昔のイメージと
ちょっと違っていました。あの頃はもっと広く感じたんだけど…。

 

開店時間になると、外にいた私にお店の女性が笑顔で「どうぞ」と声をかけてくれました。こういう
フレンドリーな対応には心がほぐれますね。するとそこにちょうど女性のお客さん二人もやってきたので「どちらからですか?」と聞くと、東京と名古屋からとのこと。でも二人とも出身は越前市の白山
地区で高校の同級生、それも偶然、私と同じ高校だったのですっかり意気投合して店内の小上がりの
テーブルで一緒に食事することになりました。

 

お二人とも年老いたご両親が施設に入っているので月に一回はお互いの予定を合わせて会いに来るんだそうです。「福井はやっぱりいいですか?」と聞くと、「福井はいいわね。年々よくなるわ。何と言っても福井は災害がないでしょう?雪も最近は降らないし。ただ生鮮食品が高いわね」とのこと。災害がない、物価が高い、という意外な意見にちょっとびっくりしましたが、確かに住んでいると見えないことってありますね。

 

さて肝心のボルガライスのお味はというと、これが予想に反して、意外とあっさり!食べる前はもっともっとボリューミーなものを想像していて、体重増加を覚悟していたけど、ライスの量も多すぎず、
上にのっているカツも薄めで柔らかくて、さっぱりしたトマトソースとのバランスが絶妙で美味しかったです。男性なら大盛りでもいいかもしれません。なんて書いていたらまた食べたくなってきました。

 

ボルガライスは他にも越前市の洋食屋さんやカフェなどで食べることができます。
そのお店ごとにレシピが少しずつ違うみたいなので食べ比べてみて、お気に入りのボルガライスを
見つけるのもいいですね。(H.S) 

 

「ボルガライス」越前市のおすすめ7店

 


ヨコガワ分店の入口

 


店内の様子

 


これが噂のボルガライス!
美味しそうでしょ?

 


お店の軒先にはためくボルガライスの旗

ラブリー牧場そだち「ミルク倶楽部 ぼく、ラブリー」のソフトクリーム

2017年09月17日

グルメ

今日は、西武福井店前の一角にある小さなソフトクリーム屋さんの紹介です。
ここのソフトクリームは、福井県勝山市にある「ラブリー牧場」直送の、日本ではとてもめずらしい
ジャージー種乳牛の牛乳を使っています。牛乳そのものの濃厚な味が楽しめて、それでいて意外と
さっぱりしているのでカロリーが気になる女性にもおすすめなんです。ソフトクリーム以外にも
シュークリームやクレープ、ドリンクもありますよ。

 

また県外から勝山市の恐竜博物館や平泉寺白山神社に来られた方は、ぜひラブリー牧場直営の
「みるく茶屋」にも立ち寄ってみてください。勝山城の無料駐車場内にあります。(H.S) 

 


ラブリーソフト(ミニカップ)
もちろんコーンもあります。

 


牛さんに思わずなごむお店のプレート

 


お店の全景。傍らでは野菜も売ってました。

ページ