福井から世界へ—日本の魅力を動画で発信

Language

スタッフブログ

%1

福井の田園風景に癒されるカフェ「Kisaki CAFE」がオープン!

2016年05月29日

グルメ

福井市の郊外、秋になるととても賑わう「コスモス広苑」のすぐ近くに
5月20日、「Kisaki CAFE」がオープンしました。
ここは宮崎地鶏で人気の福井市片町「㐂鶏屋」の姉妹店。
ですからランチでもお店自慢の宮崎地鶏が食べられるのです。
それに福井の老舗ケーキ店「さんしゅうえん」のケーキも置いてあるので、
スイーツ女子にもうれしいお店です。
これから緑がどんどん濃くなる福井の田園風景に癒されて
静かなカフェでのひとときを過ごすのもいいですね。
テラス席もあります。(H.S)

 


田園に囲まれた、福井ならではの風景(Kisaki CAFE Facebookページより)

 


宮崎地鶏のランチメニュー 

 


宮崎地鶏とキャベツのパスタ

 


店内の様子。ディナータイムも期待できそう。

 

和製グレープフルーツ 河内晩柑

2016年03月21日

グルメ

先日、知人の方から、大きな河内晩柑をいただきました。

英語では “Citrus grandis”(シトラス グランディス)か“Citrus maxima” (シトラス マキスィマ)と呼びます。

 

グレープフルーツ、蜜柑に見た目は似ております。

そのため和製グレープフルーツとも呼ばれております。

 

サイズは蜜柑よりも大きくボリュームがあります。

いい香りがしており、その強い香りはグレープフルーツにそっくりで、アロマオイルの変わりもなります。

(10日間程香っていました!!)

味はとても甘いです。

生産地は大変少なく、愛媛県愛南町、熊本県天草市などがあります。

機会があれば是非召し上がってください!

 

T.F

福井のおいしいラーメン「輝之介」

2016年03月09日

グルメ

おいしいと最近よく耳にするので、初めて行ってみました。
店内に足を踏み入れると、そこはほんのり薄暗くて何だかカフェのような、 バーのような、
はっきり言って全然ラーメン屋さんぽくありません。
そして店員さんも厨房にいるのも全員女性というのはめずらしい!
だから女性一人でも入りやすそうですね。
ラーメンの写真をSNSやブログにアップするとオリジナルシャーベットがいただけるという、
今はやりのサービスもありました。
そして肝心のラーメンのお味はと言うと、とってもおいしかったです。
豚骨ベースのスープはややとろりとしていて、ちぢれ太麺との相性も抜群。
そして麺を食べ進めていくと、中から煮玉子がまるごと一個現れるのが
何だか得した気分です(笑)
福井へお越しの際は一度食べてみてくださいね。(H.S)

濃厚豚骨スープ+自家製焦がしにんにく油の「黒とんそば」
にんにく入りですが、マイルドにいただけます。

濃厚豚骨スープ+赤唐辛子油の「赤とんそば」
辛めですが、食べやすいちょうどいい辛さです。

 

麺屋「輝之介」(てるのすけ)
福井市菅谷2-10-22 (福井工業大学近く) 
TEL 0776-27-5423
営業時間/11:30 - 15:00, 17:30 - 21:00
定休日/木曜日  

小京都・越前大野の「いもきんつば」

2016年02月27日

グルメ


福井には美味しい和菓子がいっぱいありますが、
その中でも不動の人気を誇るのが、
伊藤順和堂さん(大野市)の「いもきんつば」でしょう。
福井の人なら、もし誰かが大野へ行くと聞けば、「あれ買ってきてー!」と、
思わず頼んでしまった経験があるのではないでしょうか。
私なぞ、大野へ行った人がもし手ぶらで帰って来ようものなら、
かなりしょんぼりしてしまいそうです(笑)
この「いもきんつば」、まわりの薄皮のほどよい歯ごたえと、
しっとりした豊かな味わいの中身が絶妙なハーモニーを醸し出し、
それはそれは美味なのです。
コーヒーや紅茶にとても合うのもうれしいです。
販売は9月から4月までの期間限定ですから、食べたい方は急いでくださいね!(H.S)

福井のやまぶどうワイン

2016年02月10日

グルメ

「山ぶどう」とは冷涼な山間部に自生する野生種のぶどうのことで、
ポリフェノールが特に多く含まれているそうです。
甘酸っぱい味に加え、野生種の強さを感じることができるこの山ぶどうから
造られたワインが、福井県大野市にある白山ワイナリーの「やまぶどうワイン」。
私のお気に入りのワインのひとつでもあります。
寒い冬の夜は、ホットワインにして飲むと身体の芯から暖まりますよ~。(H.S)

ページ