福井から世界へ—日本の魅力を動画で発信

Language

「長浜伝統産業館 和の仕事」オープン

2018年05月17日

記念館

長浜伝統産業館 和の仕事

びわ湖畔にほど近く黒壁スクエアが人気の長浜市中心部に、さる平成27年8月2日「長浜伝統産業館 和の仕事」がオープンし、さっそく通りがかった観光客らが足をとめていました。

 

同施設は低迷が続く地場産業の復活を目指して地元出身の経済人らが中心となって設立したもので、一般公開に先立って行われた開館式では、発起人の日本システムバンク株式会社 野坂弦司会長らの挨拶に続き、藤井勇治長浜市長ら地元政財界の来賓により祝辞と期待の言葉が述べられました。

 

地元の伝統を守り、また産業活性化の中心となりたいとの思いから、館内には最近まで実際に稼働していたというビロードの手動織機の実物や、浜縮緬の着物や小物、浜縮緬の歴史や工程を解説するパネルなどが展示され、さらに今後も様々な展示やイベント等の活動が予定されています。

 

 

長浜伝統産業館 和の仕事
所在地:〒526-0054 滋賀県長浜市大宮町7-1 森野第一ビル1F
開 館:午前10時~午後5時 火曜休館 入場無料
問合せ:電話0749-62-5228

 

【長浜伝統産業館 和の仕事は、2018年5月10日(木)をもって閉館いたしました】

 

 

長浜市ってどんなところ?

滋賀県長浜市は羽柴秀吉が開いた城下町で江戸時代には宿場町としても栄え、現在でもその町並みを活かした黒壁スクエアは特に人気のスポットです。市街地には戦国ロマンあふれる見所が多く、長浜港からは遊覧船も出ていて日本の夕日百選にも選ばれた琵琶湖の景色を楽しめます。弊社元会長がこの長浜市出身という縁で、当サイトでは福井のお隣りである滋賀県長浜市に関する動画も紹介しています。

同じジャンルの関連動画