福井から世界へ—日本の魅力を動画で発信

Language

透明度が高くて遠浅、白い砂浜 ~若狭和田ビーチ~(福井県高浜町)

2019年07月29日

自然・景観

福井県大飯(おおい)郡高浜町にある若狭和田ビーチをご紹介します。(動画は福井県観光連盟 YouTubeチャンネルより)

 

若狭和田ビーチは、2016年アジアで初めて、厳しい国際基準を満たした砂浜として「ブルーフラッグ」を取得しました。透明度が高くて遠浅、そして白い砂浜が特徴の美しいビーチです。波も穏やかなことから安心して海水浴が楽しめるだけでなく、開設期間中はライフセーバーが常駐している安全な海水浴場です。水上スポーツの新定番SUP(サップ)を始め、ライフセービング体験、海の生き物観察なども行っています。景色も素晴らしく、若狭富士とも呼ばれている青葉山や葉積島(はせぎしま)も望めるほか、日本の夕陽百選にも選ばれています。

 


海岸には専用バーベキュー施設も。

 

 

若狭和田キャンプ場も隣接しています。

 

※ブルーフラッグとはー
FEE(フィー)という国際的な環境団体が行う優れたビーチやマリーナを認める取り組みで、世界中で約50か国約4,000か所のビーチやマリーナが取得しています。 ブルーフラッグは日本ではまだ認知度が低いですが、ヨーロッパなどではとても有名で、今回取得したことで若狭和田ビーチの魅力がより注目されています。

同じジャンルの関連動画