福井から世界へ—日本の魅力を動画で発信

Language

幻の百名山、能郷白山 温見峠コース 2018.11.13 | 登ってみたざ!福井の山


能郷白山山頂付近

 

小型ドローンMAVIC PROをザックに入れて福井県と岐阜県の県境にある能郷白山(のうごうはくさん)に登ってきました。深田久弥が「日本百名山」を著した際、この山と迷った末に荒島岳を選んだという幻の百名山で、深田クラブにより日本二百名山に選ばれています。アプローチの国道157号線は別名「酷道157号線」。大野市内からの快適な二車線道路は熊河(くまのこ)トンネルを過ぎると1車線になり、道路標識に「温見」の地名が表示されているあたりからは崖沿いでガードレールもない狭い道が続き少々緊張します。温見(ぬくみ)峠は道幅が広くなっていて車を停めておくことができます。道路のすぐ脇が登山口です。

 


奥の院の白山神社。今年(2018)9月の台風21号で祠が倒壊し、現在はケルンのような石積みのみ。

 

※「登ってみたざ!福井の山」は、福井山歩会刊「登ってみねの 福井の山」をたよりに福井県内の山を登ってみようというプロジェクトです。「能郷白山」は平成26年版を参考にしました。

登ってみねの 福井の山
福井山歩会「登ってみねの 福井の山」左は平成4年版、右は最新刊の平成26年版。

同じジャンルの関連動画