スタッフブログ

アニマルキラー

2018/08/07

ふくい暮らし


福井市末町の田園風景

 

福井に限らず山が近い田畑の周囲には必ず電気柵が設置されています。
イノシシ、シカ、サル、アライグマ、ハクビシンといった動物が圃場に入らないようにするためです。

 


電気柵の電源装置

 

道端で見かけた電気柵用の電源装置に「アニマルキラー」という商品名がついていました。

 

実際には電気ショックで動物を驚かすだけで殺傷するわけではありませんが、
これくらい強い響きの名前でないと、獣害に悩む農家の人にはアピールしないのかもしれません。
T.S