スタッフブログ

2018/09/27

スポーツ

福井しあわせ元気国体2018ポスター

福井県ホームぺージより

先日のスタッフブログでもお伝えした「第73回 国民体育大会」がいよいよ今週末9月29日(土)から

始まります。今年は福井で行われ、50年ぶりの開催となります。初日は総合開会式と卓球が行われ、

翌30日(日)から多くの競技が福井県のあちらこちらで行われます。

 

東京五輪を控えて全ての競技の注目度が上がっていることと、開会式にご臨席される天皇陛下が

来年4月30日に退位されるので、最後の国体臨席となるということもあり、今年の国体は

特別な大会となりそうです。

 

こちらから大会日程と会場を確認できます。

大会日程と会場一覧表

 

 

国内最大の国民スポーツの祭典は、都道府県対抗方式で開催されます。

皆さんの住んでいる地域や出身地の代表の選手がどのような熱い戦いを繰り広げるか楽しみですね。

 

*福井しあわせ元気国体・障スポの動画「福井国体・障害スポ融合プロモーションビデオ~音声解説版~をシェアさせていただいています。

 

T.F

2018/09/14

スポーツ

*福井しあわせ元気国体・障スポの動画「福井国体・障スポ融合プロモーションビデオ~字幕版~」

をシェアさせていただいてます。

 

 

いよいよ今月末、50年ぶりに福井で国民体育大会が開催されます。

9月29日(土)に福井県営陸上競技場で総合開会式が開かれ、

10月9日(火)まで国民体育大会(通称、国体)、

10月13日(土)~10月15日(月)には全国障碍者スポーツ大会が行われます。

日本のトップアスリートたちが集まり、熱い戦いが繰り広げられるのが今から楽しみです。

 

 

天皇皇后両陛下

写真:福井新聞 FUKUI SHIMBUN ONLINE 2018年8月21日

 

総合開会式には天皇皇后両陛下がご臨席されます。

来年4月30日に退位されるため、最後の国体臨席となります。9年ぶりのご来県なのです。

私は一目でいいので拝見したいと思っています。

 

開会式の司会を務めるのは、福井市出身で俳優の津田寛治さんと、

タレントの西村まどかさん。式は「歓迎県民イベント」で始まります。

県内の伝統芸能団体などによるパフォーマンスが行われます。

その後の式典演技では選手たちにエールが送られます。

そして、いよいよ選手団の入場。開会宣言や関係者の方々のあいさつがあります。

 

開会式の最後を飾るのは、福井県美浜町出身の歌手、五木ひろしさん。

歓迎コンサートで歌を披露してくれます。

福井しあわせ元気国体の開会式、閉会式タイムテーブルはこちら

 

さあ、スポーツの秋に日本のトップアスリートたちを応援してみてはいかがでしょうか。

2018福井しあわせ元気 国体・障スポ

 

T.F

2018/09/06

スポーツ

FIFAワールドカップロシア大会が終わって、早いもので2ヶ月が過ぎようとしています。
サッカーの試合を見ていると、英語がすごく多く使われている気がしますが、
実はそのままでは英語として通じない和製英語もあるみたいなので、ちょっと調べてみました。

 

【和製英語】     【英語】
■ユニフォーム  →   kit
※英語の uniform は制服・軍服といったイメージなんだそうです。

 

■スタメン    →  starting lineup

 

■グループリーグ →  group phase
※決勝トーナメントは knockout phase

 

■ヘディング   →  header

 

■ミドルシュート → let fly from (25) yards など距離で表すことが多い。

 

■PK(戦)    →  penalty shootout

 

そもそも英語ではサッカーでいいのか、それともFIFAの正式名称にも使われているフットボールが
正しいのかも悩ましいのですが、結論としてはどちらでもOKです。サッカー発祥の地であるイギリスではフットボールと呼ばれ、アメリカではアメリカンフットボールと区別するためにサッカーと呼ばれているようです。

 

ところで日本の代表監督の英語での肩書はcoachとなっていますが、イングランドではmanager、
ドイツではtrainer、フランスではsélectionneur (選抜する人) となっています。
国によって期待する役割の違いが表れているようで面白いですね。(H.S)
※参考書籍「ENGLISH JOURNAL JULY 2018」

 


今回のワールドカップで選ばれたサプライズスター5選手。日本代表の乾選手もいます。
(画像はFIFA公式Twitterより)

2018/08/22

スポーツ

福井しあわせ元気国体2018ポスター

福井県ホームぺージより

今年の国体は、9月29日(土)~10月9日(火)に福井で行われます。今回で73回目の国体ですが、

福井で開催されるのは昭和43年以来50年ぶりの2巡目となります。

あと約1ヵ月で全国からスポーツ選手が集まってくると思うと胸が高鳴ります。

 

 

国体ロゴ

国民体育大会マーク

 

 

国民体育大会(通称、国体)は、毎年行われている国内最大の国民スポーツの祭典で、

競技得点の合計を都道府県対抗で競い合います。

目的は、スポーツを国内でもっと広めて国民の健康増進と体力の向上を目指すことです。

 

詳しくはこちらからご覧ください。

第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体ホームページ

 

 

マスコットキャラクター、はぴりゅうのイラストが街のいたるところにある

福井の街も、ところどころに福井国体のマスコットキャラクター「はぴりゅう」が見られたり、

「はぴりゅう」のロゴ入りポロシャツを着た方々が忙しそうに歩いていたりと、

開催ムードが高まってきています。

 

国体期間中は県外から多くの人が福井を訪れてきます。

ボランティアや関係者の方々が、対応をしていきます。

私も福井県民としてウェルカムの心を忘れずに接したいと思っています。

 

日本のトップアスリートたちをみんなで応援しましょう!!

 

T.F

 

 

各競技の会場はこちらからご覧になれます。

福井しあわせ元気国体2018競技マップ

2018/07/04

スポーツ

FIFAワールドカップ2018でのサムライ達の闘いが終わりました。
2大会ぶりの決勝トーナメント進出に日本中が沸き立った後の非情な結末。
選手の皆さんは一体どれほど悔しかったことか。
サッカーでは 2-0 のリードが一番危ないとも言われているそうです。

 

ベルギー戦で失点するまでの彼らは、いわゆる「ゾーン」(極限の集中状態)に入っていたように
見えました。私が思う「ゾーン」の状態は ― 

 

・頭が冴える
・感覚が鋭くなる
・自信に満ち溢れる
・楽しい
・疲れを感じない

 

などですが、でもこの「ゾーン」現象、一瞬の油断で、魔法が解けるかのようにふっと消えてしまう
ものなのかもしれません。

 

彼らの悔しさを理解することなど到底できませんが、でもそこから這い上がる時に強靭なスピリットが生まれる気がします。

 

日本代表の皆さん、西野監督、スタッフ、本当にお疲れ様でした。
また4年後が楽しみになりました。(H.S)

 


写真は FIFA World Cup 公式ツイッターより
この乾選手の後ろ姿に思わず私までもらい泣き
それにしてもあのミドルシュートはすごかった!

ページ