スタッフブログ

2019/01/16

ふくい暮らし


吉野ヶ岳からの白山遠望

 

好天に恵まれた先週末、吉野ヶ岳に登ってきました。標高は547mですが、この季節にも比較的気軽に楽しめるのは低山のいいところです。しかもここは福井市中心部から車で30分もかからないというアプローチの短さ。松岡上吉野の集落からの登山道にほとんど雪は無く、登り約1時間、下り40分の快適なハイキングでした。

 

この吉野ヶ岳は越前五山の一つでもあります。越前五山は2,702mの名峰白山に吉野ヶ岳や文殊山(365m)といった低山が並んでいる不思議な組み合わせですが、奈良時代の僧泰澄が開いたとされるという伝説を持った山々です。

 

頂上広場から標識に従ってさらに数分歩くと「白山展望台」と名付けられた場所があり、ここから白く輝く白山の美しい姿を眺めることが出来ます。雪の少ないこの冬、手前の山々は晩秋の風景のままなので対比が際立っています。
T.S

 


吉野ヶ岳頂上

2019/01/11

おでかけスポット

福井の冬には蟹や温泉といった色んな楽しみがあります。今回のブログでは福井県の花、

水仙をご紹介します。

 

水仙ランド

写真:ふくいドットコムより

「越前岬水仙ランド」

12月~3月頃、越前海岸にあるとっても大きな水仙の花畑「越前水仙ランド」では約1,500万本の

水仙が見られます。水仙だけでなく、越前岬灯台もあり、日本海の大パノラマも同時に楽しめちゃう

おすすめスポットです。水仙の甘い香りにつつまれながら、絶景を見てのんびり散歩をすると

アロマ効果もあるようでリラックスできます。

 

 

水仙まつり2019

この水仙の時期に合わせて、越前海岸周辺では様々なイベントが開かれます。

荒波フェスタ

開催日:1月12日(土)・13日(日) 

場所:南越前町 河野シーサイドパーク

 

水仙・カニフェア

開催日:1月19日(土)・20日(日)

場所:越前町 道の駅越前

 

越前海岸周辺ではありませんが、

福井市の福井新聞社風の森ホールで水仙いけ花展が1月18日(金)~21日(月)に開催されます。

 

機会があれば足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

T.F

 

片内二巳夫氏の「越前水仙 雪中花 4K空撮」をシェアさせていただきます。お楽しみくださいね。

2019/01/10

おでかけスポット

初詣を兼ねて柴田神社に行ってきました。
柴田神社はJR福井駅から徒歩3分ほどの、とても便利なところにあります。戦国武将の柴田勝家と
その妻、お市の方をご祭神としており、福井の歴史とも深い関わりのある神社です。

 

1583年に勝家の居城であった北の庄城が落城した後、当時の藩士たちがその天守閣跡に石祠を建てて勝家の霊を祀り、明治になってその祠が神社格となったのが柴田神社の始まりです。

 

境内には、勝家の像、お市の方の像、三姉妹(茶々、初、江)の像が建てられていることもあり、
夫婦・兄妹・家族の絆をご神徳とする「絆の宮」として参拝されています。

 

また、GENで制作した動画「黒龍神社(福井市舟橋町)」にも登場した、川に舟を並べ上に板を渡すことで橋の代わりとした際に使われた「舟橋の鎖」の実物が、隣接する北の庄城址資料館に展示されています。実際目にすると思っていた以上に大きくて重厚な鎖で驚きました。資料館は無料。休憩スペースもありトイレもあるので、福井に来られた際にはぜひ立ち寄ってみてください。(H.S)

 

北の庄城址・柴田公園のご案内(福井市HPより)

 


柴田神社の御朱印は二面

 


境内に静かにたたずむ、お市の方の像
(柴田神社HPより)

 


舟橋の鎖 (説明文)

 


舟橋の鎖(絵)

 


実物の鎖

 

舟橋の鎖の史実について地元・舟橋町の皆さんが語っている「黒龍神社」の動画がこちらです。

2019/01/08

制作日記


Windowsで見たiCloudフォト

 

時々iPhoneで撮った写真や動画を、作成にWindowsを使用しているこのサイトでも使うのですが、最近iCloudフォトの中にHEICという拡張子が付いたファイルが並んでいるのに気が付きました。QuickTimeムービーのファイル名にも拡張子はMOVのままながら-HEICという文字が入っています。

 

JPEGと対応するファイル名がついているので何かの付加情報?と思ったんですが、JPEGに替わる新しい画像圧縮フォーマットということでした。ファイルサイズをJPEGより大幅に小さくできるらしいですね。さすがアップル、USBの時みたいに、やるときには思い切って変えてくれます。このフォーマットも、USBみたいにしばらくすると標準になっていくんでしょう。JPEGと並んでいるのは経過措置でしょうか?

 

とはいえ、今Windowsで開けないと困るので、iPhoneのカメラの設定でフォーマットを「互換性優先」に変えておきました。
T.S

 


Mac上では変わりなし

2019/01/06

お正月休みに、西武福井店で開催されていた「ねこの京都」岩合光昭 写真展に行ってきました。

 

岩合さんが一年かけて京都へ通った撮影では、「天橋立」で知られる宮津市から京都市内まで、たくさんの猫に会えたそうです。中でも多くの写真が展示されていたのは、美山町の茅葺屋根の家で91歳の
おじいちゃんと住んでいる猫「義経」。岩合さんは、この「二人」には種を超えたつながりを感じたと言います。また、そこに住んでいる人たちに余裕があると、同じように猫たちにも余裕があるそうです。ということは、人々が幸せに暮らしている町では、きっと猫たちも幸せなんでしょうね。

 

ところで今回の写真展のタイトルは「京都のねこ」ではなくて、「ねこの京都」。つまり、京都にいる猫、ではなくて、猫を通して京都を見ている写真展なんですね。岩合さんいわく、たとえば、ライオンを見ているとサバンナが見えてくるような感じだと。だから「ねこの京都」というタイトルにこだわったそうです。(H.S)

 


真っ赤な落葉の上を歩く黒猫クロベイ

 


祇園・宮川町のお茶屋に暮らす猫のブル

 


舞妓さんに遊んでもらうブル

 


縁側で。おじいちゃんと義経

 


招き猫の石像と本物の猫招き?

2018/12/28

おでかけスポット

待ちに待った冬休みですね。今年の年末年始は何をして過ごされますか?

 

☆掃除

☆家事

☆親戚の集まりに参加もしくは、おもてなしする

☆ひたすらゆっくりゴロゴロ

☆映画やテレビを見る

☆読書や勉強

☆帰郷

☆友達に会いワイワイする

 

中には旅行を楽しみたいという方もいるのではないでしょうか。

 

福井には一年中楽しめる場所や食べ物がたくさんあります。

冬の福井も魅力に溢れているので、まだ予定がなく旅行をしたいという方にはおすすめです。

 

 

三国カニ祭りでずらりと並んでるカニ
カニが入った海鮮丼

美味しい蟹を食べ、温泉で温まるのは最高です。

永平寺や東尋坊の美しい雪景色はいつ見てもうっとりします。

 

 

冬の日本海

冬の日本海は圧巻で、県外から訪れた私の友人も感動していました。

他にもたくさんの観光スポットがあります。

 

福井県提供の動画「福の便り しあわせが届く故郷 福井」で、福井のおすすめスポットや

食べ物などが紹介されています。年始年末のご予定がまだの方で、旅行に行きたいという方は

福井に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

T.F

 

2018/12/26

ふくい暮らし

先日、福井新聞でも大きく紹介されていましたが、越前市出身の大学生がネット上で架空の
「福井市交通局」を立ち上げて地下鉄路線図を公開、毎日「運行」しています。

 

 

もちろん、現在福井市に地下鉄はありませんし、今後造られるという話も聞かないのですが、こういう夢のある発想は素晴らしいですね。

 

その「路線図」を見ると私の家の近くにも駅があってうれしくなりました。新幹線も確かに必要だとは思いますが、実際そこに住んでいる人にとって地下鉄は生活に密着しているので助かりますよね。積雪のある冬は言うに及ばず、夏の暑い時や雨の日も外でバスを待つ必要がありません。こんな地下鉄が
あったら、交通弱者にとってもありがたいし、高齢者の免許返納も一気に進みそうな気がします。(H.S)

 

【架空】福井市交通局のTwitter @subway_fukui では遅延情報(!)などを伝えています。
動画もあります。(2'20")
福井市営地下鉄 福井駅 大和田線 定点観測&解説

2018/12/25

JETS, GraceJETS


カーネギー・ホールとカーネギー・ホール・タワー( カーネギー・ホール - Wikipedia

 

明日12月26日は福井商業高校チアリーダー部JETSのカーネギーホール公演の日です。
JETSはNDA(National Dance Alliance)制覇を目指して結成されたチームです。まさに「全米」はJETSの代名詞で、それを夢見てJETSに入ってくる生徒が多いと聞きます。ところが今年2018年から日本の高校チームの推薦枠がなくなり、夢が途絶えてしまいました。昨年の全日本大会でお目にかかった際、顧問の五十嵐先生は「何とかアメリカに連れて行ってあげたい」とおっしゃっていたのですが、年が明けるとラスベガスで開催された別の大会に出場して優勝というニュースを耳にし、ああこれのことだったのかと思った覚えがあります。そして今年のこの新たな展開。

 

11月に練習風景を見せてもらった際、体育館の片隅で机に積み上げられたノートに目を通している五十嵐先生の姿を見ました。あれがみんなの「夢ノート」なのでしょう。きっとその中にはアメリカで踊りたいという夢が書かれているんだと思います。その思いを受け止め、実現させてしまう先生に感動しました。

 

ちなみに昨年、NHKワールドの番組で先生のモットーが紹介されていました。
「やってやれないことは無い。やらずにできるわけがない。」
今年僕もこの言葉を壁に貼りました。
T.S

 


福井商業高校の体育館で練習中のJETS(11月に撮影)

2018/12/21

おでかけスポット

永平寺階段 のぼり
永平寺階段 くだり

久し振りに永平寺に行ってきました。

 

 

永平寺庭

これまでも何度か訪れたことはあり、GENでも紹介してきました。

 

 

永平寺天井画

今回のブログでは永平寺の天井画をご紹介したいと思います。

「傘松閣(さんしょうかく)」の天井には230枚の絵がぎっしり飾られていて、訪れた人を

感動させてくれます。

 

この天井画は144名の著名な画家によって描かれていて、女優の朝丘雪路さんのお父さんが

描かれた作品もあります。

 

この絵の中から5枚見つけるとハッピーになる、願い事が叶うと言われている絵があるのは

ご存知でしたか?りす、唐獅子(口を開けている青い獅子)、唐獅子(口を閉じている白い獅子)、

鯉(2匹の白い鯉)、鯉(黒い鯉)の5枚です。

 

5枚の幸運の絵

230枚の絵を楽しみながら、5枚の絵も探してみてはいかがでしょうか。

願い事が叶うかもしれませんね。

 

永平寺の開祖道元禅師の残した数々の言葉が紹介されている動画です。

2018年も終わりに差し掛かり、少し立ち止まって、自分の願っていることや、大切な言葉を

思い出し、心落ち着けて新しい年を迎えるのもいいですね。

 

T.F.

 

2018/12/20

グルメ

先日、所用で大阪へ行った時に立ち寄ったお店のご紹介です。
有名なお店らしいのですが、そもそもオムライス発祥のお店があること自体、まったく知りません
でした。

 

なぜオムライスが誕生したのかは お店のホームページ にも詳しく書かれていますが、 お客と店主との間で「おいしいやん!なんやこれ?」「オムレツとライスを合わせてオムライスでんな」という
やりとりがあったようです。

 

私が行ったのは心斎橋本店なんですが、レトロな日本家屋といった趣で、中庭がある懐かしい昭和の
雰囲気の広い和室に座ってオムライスをいただくというのが何とも乙でした。海外からの観光客にも
人気というのがうなずけます。

 


卵の繊細な感じが画像から分かるでしょうか?
「やさしい味」とはまさにこのオムライスのことだと思いました。

 


テーブルにあった多言語プレート(お客用)
指差すだけでスタッフに通じますね。

 


スタッフ用プレートもテーブルに。
スタッフも指差すだけでOK!

 


お店の玄関

 

行ったのは週末、お昼過ぎの1時頃でしたが、待ち時間は20分くらいだったでしょうか。
外で行列する必要がなくてよかったです。
京都にも何か所か店舗があります。(H.S)

ページ